リフォーム時期のめやす

水廻りリフォームの目安愛着のある大事なお住まいを、できるだけ長く、そして安心して住んでいただくために点検や補修を怠るわけにはいけません。住まいを長持ちさせるためのちょっとした補修も立派な住宅リフォームです。
傷んだり、古くなった部分を放置するのではなく、住宅を家族の一員のように、労わる気持ちが大切です。
■ 築5~10年 

■小さな部分の汚れや破損が目立ってきます。
例えば、外壁やバルコニーの塗装がはがれてきます。
室内では床材の汚れや減耗、水廻りだと、給湯器などのガス機器の故障浴室ドア、木製敷居の腐食がおこり、取り替えが必要になる場合もございます。
■ 築10~15年 

■キッチン・トイレ・浴室などの水回りの設備が、故障や不調を起こしはじめる時期です。
特に浴室は、日常生活の中で最も使用頻度が高く、湿気も多いため、傷みが大きいのが特徴です。
具体的には、浴室の床材(根太)の腐食や、破損、汚れ、がたつき、浴室の設備機器の故障などが考えられるでしょう。
■ 築15~20年 

■住まいの改造時期です。
住まいの見えない部分に腐食、破損がでてきます。例えば、床下の土台まわりが腐朽しはじめます。
キッチンやトイレなどの水まわりは、設備をはじめ、床や給排水管の破損が表れてくる時期なので、大幅な改造が必要になってくるでしょう。

■ 築20~30年 

■住まい全体の見直し時期です。
住宅の耐久年数は一般的には30年といわれています。
住まいを全体的に見直す時期です。
住まいに合ったリフォームをご提案いたします。あなたの住まいをもっと快適で、より永く維持できるように私達にお手伝いをさせてください。
愛着のある住まいは、ご家族みんなの憩い場で癒しの空間。その住まいに不満や苦痛を感じていては、疲れも癒えないでしょう。
水まわりのリフォームはもちろん、ふすまの張替えや網戸の補修などのどんなに小さなことでもかまいません。今の住まいの問題点や、あなたの想いをお聞かせください。岩田工務店が必ず理想のお住まいを実現いたします!